VISVIM ATTICA TRAINER-FOLK US9新品未使用在庫僅少BLITZ ブリッツ カーボンパワーエアクリーナー プリウスPHV ZVW52 2017/02〜 2ZR-FXE

サークル「Little Oasis」さんの同人音声作品。

今回紹介する作品は、声は穏やかだけど性格は意地悪なシスターたちが
無実の罪で収監されてる男性を優しくいじめます。
おちんちんのみすぼらしさを貶したり、「ばーか」「ざーこ」などの言葉責めをやりながら
もう1人が耳舐めして惨めで気持ちいい射精へ導きます。

オナホを用意しておくとより楽しめます(無しでも可)。
在庫僅少BLITZ ブリッツ カーボンパワーエアクリーナー プリウスPHV ZVW52 2017/02〜 2ZR-FXE
シスターがする気持ちいいお仕置き
リラ(挿し絵左)とエルナ(挿し絵右)が4種類のエッチをするお話。

「あの こんばんは 305番さん 初めまして」
リラはのんびり話す穏やかな声のお姉さん。
教会に収監されてから7日目を迎えた主人公に挨拶すると
来週から始まるざんげのおじかんに関する説明をします。

本作品は抵抗できないM男を弄ぶのが大好きな2人が
無実の罪で捕まった彼をおよそ110分に渡りゆっくりじっくりいじめます。
この教会では1週間ごとに懺悔の時間を設けてるので
7日目、14日目、21日目と日を分けて違うプレイを行います。

エルナ「ほら 腰 上げてください うふ お兄さん 私 上げろって言ってますよ」 しかし彼女たちはSなのに加えて仕事のストレスを抱えてるらしく 声や口調は上品な代わりに言葉責めを至るところで投げかけたり
焦らしや寸止めで射精したくてもできない状況に追い込みます。

Little Oasisさんは甘めの雰囲気で小馬鹿にする作品をよく制作されてますから
ややM~Mあたりの人が喜ぶようどぎつい描写を避けて悶えさせます。
もうひとつの特徴は耳舐めを積極的にすること。
エッチシーンのおよそ9割にあたる80分も用意し これは耳舐めの量が多いから音が混ざって聴きにくくなるのを避けたのだと思います。
前半は外側を舐めたり吸ったりするスタンダードなちゅぱ音
後半はそれプラス耳の内側や穴の入り口を舌先で責める音をよく鳴らしてました。

登場人物が2人いるおかげで耳舐めと言葉責めを同時にできますし おちんちんへの責めは開始、停止、射精のタイミングを教えたり軽く実況する程度ですから
ややM向けの言葉責めと耳舐めが好きな人に最も向いてます。
心を折りにくるエッチ
エッチシーンは4パート90分間。
プレイは耳舐め、手コキ、キス、オナホコキ、オナニーです。
オナホをにぎにぎする/挿入する際に少しだけ効果音が鳴ります(鳴らないバージョンは入ってません)。

リラ「ちゃんと更生してあげないとだけど 私 遊んでみたくなっちゃった」 彼が自分の罪をなかなか認めないので耳を舐めて反応を見ます。

エッチはどのパートも彼女たちが責め続けます。
前半の2パート51分間は2人の性格や本作品の特徴がよく出てるシーン。
「(2)14日目 あまあまからかいおちんちんいじめ(約28分)」は耳舐め、キス、手コキ 射精はどれも1回ずつ行います。

エルナ「なんの頼りにもならなそうですね ちっちゃくて可愛い 雑魚チンポ」 子供サイズのおちんちんを見た途端に笑ったり見下してM心をくすぐり
複数人プレイの持ち味が出るよう連携に力を入れてました。
両耳を同時に舐めるよりも耳舐め+言葉責めをするほうが圧倒的に多いです。 この2パートは射精時にぴゅっぴゅのセリフを言うなど弄ばれてる感覚が強く味わえます。

おちんちんについては2番目は1分くらいの間隔で交代しながらシコシコボイスを言い 言葉責めと耳舐めが充実してる時点で個性はありますから
それらと喧嘩しないようにわざと抑えてるのかもしれませんね。
射精のタイミングはわかりやすいので好きなやり方でオナニーすれば普通に出せます。

続く後半の2パート39分は意地悪度がややパワーアップします。 「(5)56日目 バカにされながら「種付け」の練習(約18分)」は再びオナホで責めながら このへんまで来ると2人も彼の弱点を見抜いてるのでそこを執拗に刺激します。
耳舐め、キス、おちんちんを貶す言葉責め、おねだりの復唱など
甘い要素と意地悪な要素を同じくらいのバランスで組み合わせて無理なく追い込みます。 自由にやらせながらMが喜ぶオカズを提供する感じになってます。

最終パートは前回からおよそ1か月後と長い射精禁止期間を挟んでることや
SEXを意識させながらするところが3番目のパートと違います。
ただ耳舐めや言葉責めといった骨組みは一緒ですから
甘さと厳しさを兼ね備えた作品
M男が喜ぶツボを突きながら射精を制御するややM~M向けの作品です。

リラとエルナは性犯罪の容疑で捕らえられたのに罪を認めない主人公を懺悔させようと そして2人が連携を取りながら言葉責めと耳舐めをガンガンやって生殺し状態を作ります。

優しそうに見えて意地悪なシスターたちが無抵抗な男性を存分に弄ぶシチュ
2人が手分けして耳舐めと言葉責めを同時にやる濃い作り。
シスターのイメージとほぼ真逆のプレイをやっていじめられる快感を与えます。

Little Oasisさんは明らかにM向けなんだけどハードなことはやらないのが売りですから 聴き手をダメにする、彼女たちに屈服させることを意識しながら進めるので
純粋な快感と精神面の快感を両方味わえると思います。

効果音がほとんど入ってない点だけは気になりますけど
耳舐めをがっつりやってくれるおかげでエロさが足りないとは思いません。 甘さと意地悪さを両立しやすいのではないかなと。

射精シーンは4回。
CV:エルナ…来夢ふらんさん リラ…君野りるるさん
総時間 1:52:32

オススメ度
■■■■■■■■□□ 8点

CKD製FRLコンビネーション(3点セット) C8000-25-W-F1(フィルタ=手動付オートドレン※NCタイプ無加圧時排出なし)
ルイヴィトン マフラー 正規体験版はこちらにあります

追記
2021年12月23日まで20%OFFの968円で販売されてます。