「オタマジャクシ」というとカエルの子だけを思い浮かべがちですが、サンショウウオやイモリは、目の後ろあたりから生えている外鰓(がいさい)と呼ばれる陸まで伸びるようになります。
先日まで水族館1階企画水槽で展示していたハコネサンショウウオ
実はオタマジャクシだったんです。
長財布 キャビアスキンハコネ
今はまだ少数ですが、大人になって陸に上がってきている個体もいます。強化ボックス(屋根付・タテ型)扉片開き ベージュ色 1個価格 未来工業(MIRAI) FB-5040YJハコネサンショウウオ

飼育スタッフ 亀井